宅建ゼミナール(宅ゼミ)トップ  お問い合わせ(電子メール)  お問い合わせ((代)052-561-7628  宅ゼミサイトマップ


宅建受験専門校 宅建ゼミナール 講師・スタッフ紹介

Yuuichi Takasugi illustrationはじめまして!宅建受験専門校 宅建ゼミナール(Yu-Norika License Group)Yuuichi Takasugi illustration

企画広報室長の高杉裕一です

宅建受験専門校 宅建ゼミナール 統括責任者・企画広報室長 高杉裕一 先生

大学時代の4年間、某大手専門校での資格講座運営等に関わるアルバイト経験がきっかけとなり、某大手金融機関、広告代理店等の職を経て、宅建受験界へ。

  櫻井先生の右腕として、これまでの経験のすべてを現在の業務にぶつける。   受験生の視点・立場に立って、受講相談や講座説明、企画立案、オリジナルテキストのデザイン・プロデュース、講座運営全般業務、カウンセリング業務等を幅広くこなす、いわば宅建ゼミナールの“縁の下の力持ち”的な存在!

学習に行き詰ったり、あきらめかけた受講生に対し、精神面のフォローも含めた各受講生の状況に合わせた可能な限りのアフターフォローや、的確な学習プランの提案、学習のコツの伝授など、FACE TO FACEを基本とした高杉先生独自の学習アドバイス・アフターフォロー・サポート・カウンセリング・コーチングは、櫻井先生からはもちろん、宅建ゼミナール卒業生のお墨付き。

学習相談や人生相談、就職・転職相談等の個別カウンセリングは、これまでに2,000人近く行ってきており、その豊富な経験に裏打ちされた臨機応変な対応と、鋭い洞察力で、受講生から絶対的な信頼が置かれているスーパーカリスママネージャー。

  宅地建物取引士・福祉住環境コーディネーター等のライセンスを持つ高杉先生は、小中高校生時代、野球部のピッチャーで4番バッターを務めたスポーツマン!

高杉裕一先生からのメッセージ!

学習プランの提案、勉強のコツの伝授、困った時のワンポイントアドバイス等を通じて、試験日まで皆様を徹底サポートします。
宅建は、無駄なく、効率よく、学習を継続していけば、一度の受験でも確実に結果に結び付きます。

「その日」「その時間」「その瞬間」はもう二度と戻ることはありません。

だからこそ皆様の貴重な時間が「宅建受験のために費やされる」という現実を真摯に受け止めて陰ながら全力でサポートしていきます。

あとは皆様が「今年1年で絶対に合格する!」という気持ちを持って、是非「宅建受験専門校 宅建ゼミナール」へお越しください!
一緒に合格の喜びを分かち合えるよう私も頑張っていきます!

宅建受験専門校 宅建ゼミナール(ユーノリカ・ライセンス・グループ)

Yuuichi Takasugi illustration 企画広報室長・スクール統括責任者スタディ・カウンセリング・マネージャー高杉裕一先生プロフィールYuuichi Takasugi illustration

【身長】

  180p

【出身地】

  長崎県

【誕生月】

  7月

【大学生時代のアルバイト経験】

  某大手資格専門学校での講座運営等全般の事務職(※1)

※1・・・この時の経験が今の仕事を行う上でのベースとなり、また支えともなっています。

  工場での生産ラインの仕事(※2)

※2・・・就職先から内定をもらった後、卒業するまでの間に、違う職種(違う世界)も経験しておきたいと思い、あえて重労働な仕事を選択しました。夜20:00〜朝8:00までの12時間の立ち仕事を毎日、という朝夜逆転の生活は、今となっては、本当に良い経験となりました(でもかなり辛かったです(苦笑))。

【経験した職業】

  金融機関、広告代理店

【趣味】

  歌をうたうこと

  プロ野球チームの戦力分析

【特技】

  野球、カラオケ、世界の首都名をすべて言えます!

【将来なりたかった職業】

  やっぱり、「プロ野球選手」です(笑)

【物事に対する考え方や選手として尊敬できる人】

  落合博満さん(中日ドラゴンズゼネラルマネージャー)(※1、※2)

※1・・・この方を一言二言で語ることはとてもできません。ただ少なくとも私自身、現在の仕事を行う上で参考にしている方であり、また「職業」というものを意識した時、「本物のプロフェッショナルとはどういうものなのか」、その多くのヒントをメディアや書籍等を通して、教えていただける方であることは間違いありません。

※2・・・野球をやっていた頃、落合“選手”の“神主打法”をよく試したこともありましたが、当時は、あの打法の技術そのものが高度すぎて、その理論と言うか理屈が理解できず、自分のものにするのは無理でした・・・(笑)

【好きなアーティスト】

  石井竜也さん、米米CLUB

【個人的な関心事】

  落合博満 元中日ドラゴンズゼネラルマネージャーの今後の動向

【仕事をする上で参考にしている書籍】

  《コーチング〜言葉と信念の魔術〜》 落合博満 著

  《采配》 落合博満 著

【好きな食べ物】

  ハッシュドビーフ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、野菜類

【苦手な食べ物】

  うに、イクラ、アワビ、サザエなど、お寿司のネタになるような高級食材、えび

【資格・免許】

  宅地建物取引士

  競売不動産取扱主任者

  福祉住環境コーディネーター

  普通自動車免許

【私のこだわり】

  「腕時計」は絶対につけないことにしています。

【現在の仕事をしていて、一番嬉しい瞬間・ホッとする瞬間】

  本試験日の解答速報後に高得点を取った方、あるいは、合格発表の日に合格された方と会話を交わしたその瞬間

【現在の仕事について】

  一言で言い表すことが出来ないくらい、仕事の質・量ともに、責任の重さを実感しながら、充実した毎日を過ごしています。

  本当に様々なタイプの“人”がいらっしゃいます。100人いらっしゃれば、100通りの個性や価値観、しぐさ、考え方、表情があります。その“特徴”を、受講生さんとお話させていただく中で、できる限り早くつかんだ上で、個々の性格に合わせて、より高いレベルで学習や受験に関するアドバイスが行えるように意識をしながら、毎日を過ごしています。

【学習カウンセリングを行う上で常に意識していること・心がけていること】
受講生さんも十人十色、ということで、やはり個々の学習環境や考え方、価値観の違いがある以上、私の(当校講師・スタッフの)学習経験だけをもとにパターン化して当てはめるようなアドバイスの仕方だけはしないように心がけています。
例えば、「私はこうやって合格しました(あの方はこうやって合格されました)。だからあなたもこのやり方で頑張ってやってみてください。」というニュアンスのことが書かれているものをよく見かけるのですが、それは大きな勘違い・思い違いで、単に自分が(あるいは試験に合格された方が)成功したやり方そのものを意識的に(あるいは無意識のうちに)押し付けてしまうだけになってしまいます。

他人のやり方のすべてがそのまま自分に当てはまるわけではありませんし、そんな単純な話ではないからです。
それから、「宅建の学習のスタート地点に立つまでの人生のプロセス」が人それぞれ全く異なる、ということも常に意識した上でのカウンセリングになります。
不動産の仕事に就いていてある程度予備知識のある状態で宅建の学習を始めようとする方、他の法律試験などの学習経験(受験経験)があり、ある程度学習のコツがわかった上で宅建の学習を始めようとする方、学校を卒業して何十年も勉強らしき勉強を一度もしないまま宅建の学習を始めようとする方、学習そのものをどうやっていいのかが全くわからない方etc.・・・、挙げればキリがありません・・・。
そこに学習環境やご家庭の事情、社会経験の有無、お仕事の事情、個人差、悩み、心配事、体調面の良し悪し、時間がない中での慣れない受験勉強からくる疲れや焦り、といったものが複雑に絡み合ってきます。
これまで多くの方と直接学習カウンセリングを個別に行わせていただいた中で、学習(宅建受験)に対する考え方・感じ方・捉え方・理解力というのは本当に多種多様なんだ、ということを肌で実感してきました。驚くほど素直に取り組んでいただく方もいらっしゃれば、やはり根本的な部分で宅建試験そのものを甘く見てしまっていてなかなか素直に物事を受け止められないまま、思うような結果が得られない、という方もいらっしゃいます。
そういった数多くのカウンセリング経験と現在の宅建試験の内容・レベルを照らし合わせ、その時点で一番最善のものを受講期間を通してリアルタイムにお伝えできればと思っています。
そしてその上で学習上何か困ることがあれば、その時はピンポイントで最善のアドバイスをさせていただければと思います。
コミュニケーションの取り方を受講生さん個々の性格に合わせて工夫し、臨機応変に対応するよう心がけること・・・・、この「基本」を忘れずに受講生の皆様に接していければと思っています。

【宅建(たっけん)ホスピタル&宅建(たっけん)クリニック】

平成28年7月上旬より、全国47都道府県の宅建受験者(宅建独学者)を対象に、宅建学習マネジメント&学習コンサル専門スクールとして、「宅建(たっけん)ホスピタル」を立ち上げました(宅建(たっけん)クリニックは、「通院専用」になります)。

宅建の学習でお困りの方、独学で何とか結果を出したい方、何年も合格できないまま時間だけが経過している方、是非「宅建(たっけん)ホスピタル」をご利用ください。

宅建(たっけん)ホスピタル〜全国47都道府県宅建受験者(宅建独学者)のための宅建学習マネジメント&学習コンサル専門スクール

Noriko Sakurai illustration

櫻井法子先生のプロフィールへ

 

 

 

宅建受験専門校 宅建ゼミナール(ユーノリカ・ライセンス・グループ)〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2丁目18番17号 フローレンスさくら名駅1・2階TEL 052(561)7628  FAX 052(562)5172


Copyright(C)2000-2016宅建ゼミナール all rights reserved.
当サイトに記載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。